スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    20130428field-1.jpg

    20130428field-2.jpg

    20130428field-3.jpg

    20130428field-4.jpg

    20130428field-5.jpg



    しばらく夜の写真が続いたので、明るいうちに撮った写真を・・。

    これらの写真を撮ったのは、3月後半。
    日々の時間の流れのなかではわずか一ヶ月ほどだが、光の違いは明らかに季節の変化を感じさせる。










    スポンサーサイト

    夜の手触り-26

    20130421night_vision-1.jpg

    20130421night_vision-2.jpg

    20130421night_vision-3.jpg

    20130421night_vision-4.jpg

    20130421night_vision-5.jpg   

    場所の雰囲気に釣られて撮らされている感がなきにしもあらずだが・・・。
    今回はよしとしよう。(笑)








    モノクロームの夜

    130413_Night_in_Monochrome-01.jpg

    130413_Night_in_Monochrome-02.jpg 

    130413_Night_in_Monochrome-04.jpg

    130413_Night_in_Monochrome-05.jpg

    130413_Night_in_Monochrome-06.jpg

    130413_Night_in_Monochrome-07.jpg

    130413_Night_in_Monochrome-08.jpg

    130413_Night_in_Monochrome-09.jpg



    すでにたくさんの人が撮りつくしているような気はしますが、撮りたいものは仕方がないということで
    載せてみました。 ・・有楽町ガード下。









    夜の手触り-25

    20130407night_vision-1.jpg

    20130407night_vision-2.jpg


    本日(4/7 日曜日)ライカ銀座にセイケトミオの写真展を見に行く。
    ずっと見たいと思っていたが、気が付いたら今日が最終日だった。
    セイケトミオの写真を見るのは「ZOEの肖像」以来なので、もう20年以上たっているかもかもしれない。
    -「ライカMモノクローム」で撮り下ろした14作品 - とサブタイトルがついていたが、
    まず感じたのが銀塩高級バライタ紙にプリントしたかと見間違うほどの深々としたトーンの美しさ。
    まさに圧倒されるという形容がぴったりの写真だった。
    あまりに衝撃的だったため、お店の人にインクジェットでプリントしたのかと尋ねてみると、ハーネミューレの用紙にエプソンのプリンタで印刷したとのこと。
    しかも、セイケ氏は現像時に元のデータにあまり手を加えないらしい。
    それでいてこの作品群というのには、驚嘆に値する。
    デジタルになってもあらためてライカというカメラに魅了されてしまう。
    自分にできるか否かは別にして、やろうと思えばインクジェットでここまでのクオリティのプリントができるという事実は大きな収穫であった。

    今回の写真は、帰りにライカ銀座のすぐ近くにある泰明小学校を撮ったもの。
    ついでに有楽町のガード下も撮ってきたので、次回はこれらの写真にします。







    サクラ・コンストラクション

    sakura_construction-01.jpg

    sakura_construction-02.jpg

    sakura_construction-03.jpg

    sakura_construction-04.jpg

    sakura_construction-05.jpg

    sakura_construction-06.jpg

    sakura_construction-07.jpg

    sakura_construction-08.jpg

    sakura_construction-09.jpg


    いかにもサクラを撮りましたという写真は撮りたくなかったので、サクラをすみずみまで観察していると、実はサクラの幹や枝といった構造自体も美しいということに気づく。
    そう考えるとサクラとほかの樹木との組み合わせにも、新たな美しさを感じる。








    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。