スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    5センチの眺め - 20 雪の街 - 5

    20140323_snow-01.jpg

    20140323_snow-02.jpg

    20140323_snow-03.jpg

    20140323_snow-04.jpg

    20140323_snow-05.jpg

    20140323_snow-06.jpg

    20140323_snow-07.jpg

    20140323_snow-08.jpg

    20140323_snow-09.jpg

    20140323_snow-10.jpg

    20140323_snow-11.jpg

    20140323_snow-12.jpg

    20140323_snow-13.jpg

    20140323_snow-14.jpg


    無理やり引っぱった感のある雪の写真もやっと最後です。
    もうじき桜が咲く頃ですし、もう飽きたと言う声が聞こえてきそうですが、最後までおつきあいくださりありがとうございました。
    次のネタがありません。(・_・、)










     

    スポンサーサイト

    5センチの眺め - 19 雪の街 - 4

    20140314_snow-01.jpg

    20140314_snow-02.jpg

    20140314_snow-03.jpg

    20140314_snow-04.jpg

    20140314_snow-05.jpg

    20140314_snow-06.jpg

    20140314_snow-07.jpg







    5センチの眺め - 18 雪の街 - 3

    20140310_snow-01.jpg

    20140310_snow-02.jpg

    20140310_snow-03.jpg

    20140310_snow-04.jpg

    20140310_snow-05.jpg


    20140310_snow-06.jpg


    20140310_snow-07.jpg

    20140310_snow-08.jpg

    20140310_snow-09.jpg


    3月になって雪の写真も・・と思ったが、金曜日(3/7)の夕方にみぞれが降って少し後ろめたさがなくなった。
    この調子であと2回雪で引っぱる予定です。(-_-;)







    5センチの眺め - 17 雪の街 - 2

    20140303snow-01.jpg

    20140303snow-02.jpg

    20140303snow-03.jpg

    20140303snow-04.jpg

    20140303snow-05.jpg




    「大道」というプレートに反応してしまった以上、モノクロで決めなければと思うのであった。

    YouTubeの「≒森山大道」を見ていて 、そのなかで西井一夫が語っていた事が印象的だった。
    展示用にラボの人が森山大道のネガから大伸ばしするとき、見本のプリントを見ながら焼こうとしてもどうしても同じように焼けない。
    それどころか、森山大道自身も同じプリントを作れないという。
    当時の森山大道は、ネガを見てデータも取らずに感覚的に焼いていたらしい。
    だから本人も同じプリントを作れないという。
    暗室作業は写真のプロセスのなかで最も定量的な要素だと思うのだが、それすらも否定してしまうなんて、どこまで森山大道なんだと思ったしだいである。

    2月から3月にかけて最近では珍しく仕事が多忙で、ブログの更新がいつもより更に不定期になっていることをお詫びします。
    また先月の大雪の日以降、撮影に出ていないのでしばらくストックからでごまかそうと思いますがご容赦を。







    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。