スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夜の手触り-4

    1_night_visions4.jpg  

    2_night_visions4.jpg  

    3_night_visions4.jpg  

    4_night_visions4.jpg  

    5_night_visions4.jpg  

    6_night_visions4.jpg  

     
    普段持ち歩くカメラが欲しくて、早くもボーナスを当て込んで(出なかったらどうしよう・・)
    LUMIX GF1 を買った。
    しけたオッサンとしては「ファッション・ムービー一眼」というコピーに若干抵抗がある。
    (とくにファッションの部分)
    朝は時間的にも気持ち的にも写真を撮る余裕などなく、すっかり日没が早くなったということもあって、いまのところ「夜専用カメラ」と化している。
     

    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/106-e3d1daac

    Comment

    はせがわ | URL | 2009.10.19 06:24 | Edit
    夜のスナップは周りからの影響が少なくなるせいか気分が高揚し被写体に集中出来る気がしていいですね。
    四谷荒木町で初めて経験してまたやってみたいと思っています。
    2枚目の道路が流れているところが光の雨が降り注いでいるようで面白いです。

    カメラ、かなりの人気商品のようでレンズ交換も出来るというのが魅力ですね。
    描写も綺麗で半切くらいまでなら問題ないでしょうね。
    スナップには向かないDP-1の代わりに私も欲しいな・・


    m_HAL | URL | 2009.10.19 23:54 | Edit
    はせがわさま、いつもありがとうございます。
    はせがわさんの四谷荒木町は興味の対象が人間にあるからいいのですが、私の場合は一筋の光に惹かれたり、暗闇に向かってフラッシュを発光したり、行ってはいけない世界に向かっているようでやばいかも知れません。(笑)

    2枚目の写真は地面に向けたカメラのライブビューの映像を見ているから撮れた写真であって、いつものEOSではまず思いつかない写真だと思いました。
    ただ長年の覗き癖のせいで液晶画面を見ながらの撮影はいまひとつ馴染めなく、やはりファインダーを覗きながら撮るほうがしっくりきます。ビューファインダーは結構高価なので躊躇しましたが、そのうち買おうかと迷っています。

    この「夜専用カメラ」はズームレンズ付きのキットで買ったのですが、歪曲収差が殆ど目立たなくてよく補正されたレンズなのか、カメラの側で処理しているのかよくわかりませんが、結構使えると思いました。
    見た目コンデジなので、昼間の人混みでのスナップでもあまり警戒されないかもという期待もあって、そのうち使ってみようと思っています。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。