スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夜の手触り-10 闇

    1_darknight.jpg

    2_darknight.jpg

    3_darknight.jpg

    4_darknight.jpg

    5_darknight.jpg

    6_darknight.jpg


    デジカメの高感度性能がよくなったおかげで、一日の撮影限界が長くなってうれしい。







    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/129-3a4250f0

    Comment

    はせがわ | URL | 2010.04.22 21:03 | Edit
    夜シリーズの中でも今回はあえて「闇」としただけあってまさに「夜」を感じますね。
    カメラの感度が上がって夜でも昼のように撮れるようになったのは有りがたい反面、本当の夜が撮れなくなってしまった気もしていましたので、「闇」を写した写真を拝見するとなんだか嬉しくなります。
    あまり感度は上げずに暗いところは暗く写した方がいいなとお写真を拝見しながらの感想です。
    m_HAL | URL | 2010.04.24 01:37 | Edit
    はせがわさま、いつもありがとうございます。
    このところの天候不順ですっかり体調を崩しています。

    闇は光の子ども。光があるところに闇が生まれる。
    闇が光を際立たせ、光が闇を深化する。

    ちょっと、きれいにまとめすぎました。
    夜にもいろいろな顔があって、特に都市の夜は明るすぎるように思います。
    今回は夜の光と闇が補完し合ってひとつのイメージを形作っているような写真を
    集めてみました。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。