スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ただそこに佇んでいる

    11_Solitude_Standing.jpg  

    2_Solitude_Standing.jpg

    13_Solitude_Standing.jpg  

    4_Solitude_Standing.jpg

    5_Solitude_Standing.jpg

    6_Solitude_Standing.jpg



    美しいもの、絵になるものを写真に撮るということに、ほとんど興味を失いかけている。
    全く何でもないものを、何も意味を与えずに撮ってみたいと思うことがある。






    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/133-f7e7327d

    Comment

    はせがわ | URL | 2010.06.11 00:45 | Edit
    どう撮ろうと、なにを撮ろうと、写真には撮影者の品性とか感性とか写真そのものへの認識度が表れてしまいます。
    綺麗な花や綺麗な風景を撮った写真はちっとも面白くありませんが、美しいとか絵になるとかはかなり主観的なことなので、HALさんが感じて切り取った風景は私から見るといつも美しく、とても感じる写真です。

    先週もコメント書いたのですが、私の送信間違いか書き込まれなかったようです。
    今週土曜日2時から尾辻さんの視点レクチャーがありますのでお時間ありましたらお出かけ下さい。
    先週は金瀬さんと英さんのレクチャーを聞いたのですが今週も行ってみようと思っています。
    m_HAL | URL | 2010.06.11 01:56 | Edit
    はせがわさま、いつもありがとうございます。
    今度の写真は、対象をある距離感(物理的かつ心理的)を持って見つめて、見えてきた風景を写してみようと思いました。
    房総の海岸で撮ったものですが、観光的な視点になることを注意深く避けているので、自分以外の人はどう受け止めるのだろうと思いました。

    これらの写真から何かを感じ取って頂けたら、それはとてもうれしいことです。

    今週の土曜日は先週に引き続き、またしても出勤になりそうなので「視点」には伺えそうにありません。レクチャーも聞きたいのですけどねえ。

    ※話は変わりますが、FC2のブログは非公開コメントを公開コメントにする機能がない様ですので(見つけられませんでした)、はせがわさんのコメントをそのまま採録させて頂きました。そのため投稿時刻が変わってしまいました。ご容赦を。
    それと先週のコメント、メールフォームから頂きました内容はメールにて返信しました。もし届いておりませんでしたら先週の分にコメントとして載せておきます。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。