スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夜の手触り-12

    1_night_vision100807.jpg

    2_night_vision100807.jpg

    3_night_vision100807.jpg

    4_night_vision100807.jpg

    5_night_vision100807.jpg

    6_night_vision100807.jpg

    7_night_vision100807.jpg



    夜の写真は結果を考えない。全部捨てるつもりで撮る。





    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/137-cbe4b486

    Comment

    はせがわ | URL | 2010.08.08 04:12 | Edit
    それぞれに狙いが的確なので「全部捨てるつもりで撮る」と云われても「ウソでしょう」と思ってしまいす。
    夜の明るさも自然で如何にも夜景という感じでなくいいですね。
    いつも書きますがHALさんのこの押しつけの無さが好きです。
    m_HAL | URL | 2010.08.08 17:32 | Edit
    はせがわさま、いつもありがとうございます。
    私の夜の写真は光が少ない場所で撮ることが多く、いつも手持ち撮影なのでISO3200に設定しても1/15以下のシャッタースピードになることがよくあり手ブレして使えなかったり、また手ブレしたことで面白い写真になることもありますが、結果を見るまでは分からないことが多いのです。
    また夜の光ですと、肉眼で見ているのと写真になってから見る映像に落差があることもあり、そういった経験からダメ元で撮ることにしています。

    押しつけがないのは、いきあたりばったり的な撮り方が多いからと思っています。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。