スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夜の手触り-15 雨

    1_Night_Rain101204.jpg

    2_Night_Rain101204.jpg

    3_Night_Rain101204.jpg

    4_Night_Rain101204.jpg

    5_Night_Rain101204.jpg

    6_Night_Rain101204.jpg

    7_Night_Rain101204.jpg


    夜の雨ほど美しいものはない。





    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/150-837870c2

    Comment

    はせがわ | URL | 2010.12.13 20:25 | Edit
    2枚目とラストはかなりの降りのように見えますね。
    雨の中の撮影はそれなりに苦労があると思いますがそれぞれに美しく苦労が報われた仕上がりになっていると思います。
    秩父の撮影に通っていたころ撮影に行く休日には何ヶ月も雨が降らず間違いなく雨が降る予報が出たときカッパを持って勇んで出かけたことがありました。
    傘は差さずカメラにタオルを巻いただけでかなりの降りの中での撮影がとても楽しかったです。
    m_HAL | URL | 2010.12.14 03:10 | Edit
    はせがわさま、いつもありがとうございます。
    雨の中、秩父の急勾配の土地で撮影する事は、私にしてみれば想像を絶します。
    とても真似が出来ないことです。

    今回は雨の日に撮った写真を何枚か集めてみました。
    一度スイッチが入ってしまうと、雨が降っていようと雪が降っていようと怖いものなしです。(笑)
    雨に濡れたアスファルトや街灯の光で透かして見る雨は、ただそれだけで美しいと思ってしまいます。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。