スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    横浜市南区

    minamiku_080309-1

    minamiku_080309-2

    minamiku_080309-3

    minamiku_080309-4

    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/17-3927860b

    Comment

    はせがわ | URL | 2008.03.10 13:47 | Edit
    夕暮れ時の町の情景ですね。
    1枚目のアパ-トの屋根にたくさんのアンテナが立っているのは最近見かけなくなった光景ですね。
    今は共同アンテナで1本で済ませているのでしょうか。
    面白いところに目を付けられたと思います。
    2枚目は仕事が無くて休んでいるのかなと自分と思い合わせています。
    3枚目の夕闇が迫る中、自販機だけが明るく、窓にはまだ灯りが点かない、この家の人たちの生活を思いやってしまいます。
    4枚目は看板の下にあるのはなにかの置物でしょうか..
    二人の女性がなにをしているのか判らないので撮影意図が理解出来ませんでした。

    昨日はJRP塾で中村悟郎さんからベトナムの様子や昨年アメリカで行った写真展のことなどの話を聴くことが出来ました。
    また写真を撮るに当たっての心構えなども話して下さりとても勉強になりました。
    そのあとニコンサロンへ亀井さんの写真展を見に行って来ました。
    枯れ葉剤被害の子供たちの姿は正視に耐えないほど無惨なもので、人間とはなんと残酷なことをするものだと思い知らされました。
    枯れ葉剤散布は核に変わらない悲惨な結果を引き起こしているのですね。
    m_HAL | URL | 2008.03.11 03:14 | Edit
    コメントありがとうございます。
    充実した写真生活を送っておられるようで、うらやましい限りです。私も現研にいた頃は、プロの方のお話を聞く機会や写真展に出かけることも多かったのですが、最近はそういう生活からすっかり遠ざかってしまいました。
    JRPのような組織に参加して、自分の写真を見て貰う機会を持ちたいのですが、現状では時間的に厳しいものがあり、名前だけのメンバーになりそうな気がしています。本人の気持ち次第だと分かってはいますが。

    4枚目の写真は、反射的にシャッターを切ってしまったので、自分でも撮影時の状況をよく覚えていないのです。
    きっと2人の仕草や看板の光の当たり具合といったものに、瞬間的に反応したのかなと思います。
    状況が分かりにくい分、2人は何をしているのだろうとか、何を話しているのだろうとかいろいろと想像できるので、個人的には好きな写真だったりします。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。