スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ターミナル

    1_Bus-Center20110730.jpg

    2_Bus-Center20110730.jpg

    3_Bus-Center20110730.jpg

    4_Bus-Center20110730.jpg

    5_Bus-Center20110730.jpg



    ここ最近は、多忙なのと暑さでヨレヨレで1ヶ月以上写真を撮っていないので、昔撮った写真でごまかそうと思います。(笑)
    それとは別に、8~9年ぶりにパソコンを買い替えて、やっとLightroom3が使えるようになり、これを機会に古い写真も見直しているところです。(今まではハードもOSも古すぎて対応できていなかった。)

    今回の写真は再開発が始まった頃の戸塚で4年前に撮った、もう無くなってしまった戸塚バスセンターでのスナップです。
    今はこういう感じの撮り方はしなくなったなあと思いながら現像し直していました。

    Lightroom3は画像処理が新しくなり、ノイズやシャープネスがだいぶ改善されているようで、夜に高感度ISO設定で撮った写真もだいぶ見栄えが良くなったので、また夜のシリーズも順次アップしていこうと思います。





    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/170-74bca01f

    Comment

    はせがわ | URL | 2011.08.08 20:57 | Edit
    私はPhotoshopCS5 とSilverEfexPro2の組み合わせが抜群でLightroom3は全然使わなくなってしまいましたが現研の入江進さんなどはLightroom3で指導されているようです。
    SilverEfexPro2はLightroom3でも動きますのでモノクロ専科のm_HALさんにはお勧めなのですが基本重視のm_HALさんには不要かもしれませんね。
    パソもソフトも新しくなって一段と綺麗な階調をお出しになっています。
    今回の人物スナップはm_HALにしては珍しい感覚と思ったらやはり少し古いものだったのですね。
    いつもの難解な写真より人物スナップは被写体自体を理解しやすいので見る側としては面白さを感じます。
    また人物スナップを復活して欲しいですね。
    被写体に迫った2枚目が迫力ですね。
    m_HAL | URL | 2011.08.10 02:40 | Edit
    はせがわさま、いつもありがとうございます。
    Lightroomが発売されるまでは私もPhotoshop を使用していましたが、Lightroomだと写真ライブラリーの管理からプリントまで一連のフローできるので、今ではこれだけで済ましています。
    それにあまり複雑なことはしないので、Lightroomの現像機能だけで用が足りてしまいます。
    Photoshopを使用するのはもっぱら年賀状を作るとき、写真にテキストをレイアウトする場合だけになってしまいました。( Lightroomにはいまのところレイヤーの機能がないので。)

    今回の写真のように何といっていいか、ある意味「写真らしい写真」みたいな感じでは撮りたいと思わなくなってきているので、この先も難解路線が続くと思います。
    サービス精神が乏しくてすいません。(笑)

    とはいえ、パソコンが新しくなってほとんどタイムラグなしで、サクサクと現像できるようになったので、過去の写真も交えてアップしようと思います。
    なかには楽しんで頂ける写真もあるかと思います。

    ただし、パソコンがスピードアップしたからといって、このブログの更新がスピードアップするかというと、そうはいかないのが悲しいところです。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。