スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    通過する町-4

    kurihama_2011-12-28-1.jpg

    kurihama_2011-12-28-2.jpg

    kurihama_2011-12-28-3.jpg

    kurihama_2011-12-28-4.jpg

    kurihama_2011-12-28-5.jpg


    今年の更新は今回が最後になります。
    最後の写真は、今年新しい発見があった久里浜の写真で締めくくることにしました。

    来年も今まで通りスローなブログになりますが、気長にお付き合い下さるとうれしいです。






    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/184-22e043ea

    Comment

    さかみち | URL | 2011.12.31 00:15 | Edit
    こんばんは。
    一見なんだろう?と思わせるような写真で面白いなぁと思います。
    普通なかなかこのようには撮れないし、偶然撮れても見逃してしまいそうです。
    ラストは右2人の姿勢が変な感じで
    3回ほど繰り返し見て、やっとわかりました。
    たぶんクルマの販売店の人で、お客さんを見送っている、
    ちょうどお辞儀をしたところと想像しています。面白いシーンですね。

    来年も拝見します。なるべく早めの更新をお願いいたします。
    それと近所の写真もぜひ見たいです (笑)。
    m_HAL | URL | 2011.12.31 05:49 | Edit
    さかみちさま、いつもコメントありがとうございます。
    ラストの写真、正解です。(笑)

    これはあくまでも私見ですが、写真の場合100%語ってしまうよりも、3割くらいは謎めいた部分があったほうが面白いと思います。(笑)

    写真は現実に起こっていることを撮ることしか出来ないわけですが、現実と違うのは空間も時間も限定されているということです。その分現実とは違う時間の流れや空間の広がりを作り出せるのではと考えています。(ゲイリー・ウィノグランドの写真などこれに近いかも。)
    そういった特徴を自分の写真にどう活かせるだろうかと、いろいろ模索中です。

    早めの更新・・・結構プレッシャーです。(笑)できるだけ努力します。近所の写真はたくさんあるので、こちらのリクエストにはお応えできそうです。
    それでは良いお年をお迎え下さいませ。
    はせがわ | URL | 2012.01.01 16:33 | Edit
    あけましておめでとうございます。
    今年もどうぞよろしくお願い致します。
    私の方は最近はすっかり路線変更してしまいましたので被写体探しが少々難しくなりましたが房総、秩父と英さんにはかなり好評です。
    JRP路線なのかもしれませんね。(笑)
    暮れに5DⅡが底値近くなりましたので思い切って取り替えました。
    m_HALさんにならって夜の町を徘徊してみようかなとも思っています。
    それでは今年もどうぞよろしくお願い致します。
    m_HAL | URL | 2012.01.01 21:29 | Edit
    はせがわさま、いつもありがとうございます。
    はせがわさんの最近の秩父や房総は以前とは少し印象が変わったと感じています。今の写真のほうが好きです。
    秩父で印象的なのはどの家の前にもきれいに薪が積まれているところです。この地方の生活様式を象徴しているアイテムなのだろうと思って拝見しました。
    いちばん好きなのは、12/1の「26」です。何度見ても謎が多い(笑)
    房総ではなんといっても久留里城の模型の異様さを表現した写真でしょうか。これは傑出した作品として印象に残っています。

    ところで、5D mark II 買われましたか。私はいま7D+15-85ズームがメインになっています。
    5D mark II はAFが実質中央のセンサーしか信頼できないのと、なにしろ大きいシャッター音が街中では気になりまして。7DはAFがすべてクロスセンサーになっておかげで9点どこでもピントが合うし、シャッターの感触が小気味よく、15-85ズームはLレンズほどのクオリティはありませんが、35ミリ換算で24-135ミリの焦点距離になるので街撮りではレンズ交換なしで撮影できるところが気に入っています。いまでは最強の撮影マシンとして5D mark II に取って代わっています。
    でも高感度性能はCMOSセンサーの設計に余裕がある分、5D mark II のほうが画質的にはいいと思います。5D mark II はISO3200でも十分使えると思いますが、7Dはノイズが気になります。それでも使っていますが。

    今の季節は夕方5時を過ぎればすっかり暗くなってしまうので、夜の撮影にはいいかも知れませんね。
    今年もどうぞ宜しくお願いします。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。