スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    帰省-3

    boso_2012-01-23-1.jpg

    boso_2012-01-23-2.jpg

    boso_2012-01-23-3.jpg

    boso_2012-01-23-4.jpg


    やっぱり何処へ行っても、夜まで写真を撮っているのであった。





    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/187-0a70501f

    Comment

    はせがわ | URL | 2012.02.03 19:34 | Edit
    黄昏時の風景、子供の頃の郷愁を感じます。
    いつも夕飯時まで近所の子どもたちと遊び回っていて、妹が「兄ちゃん、ご飯だよ」と呼びに来たのを思い出します。
    懐かしさを感じる情景です。
    m_HAL | URL | 2012.02.04 07:15
    はせがわさま、いつもありがとうございます。
    ふだんはあまり写真に情感を入れずに、ただ目の前にあるものを撮りたいと思っているのですが、たまに帰省すると現実の風景と記憶の中の風景が交錯して、センチメンタルに傾いてしまいがちです。
    特に夕暮れから夜にかけてその傾向が顕著になる気がします。
    どうやら状況に左右されやすいようで、まだまだですね。(笑)
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。