スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夜の手触り-18

    night_vision_2012-02-27-1.jpg

    night_vision_2012-02-27-2.jpg

    night_vision_2012-02-27-3.jpg

    night_vision_2012-02-27-4.jpg

    night_vision_2012-02-27-5.jpg

    night_vision_2012-02-27-6.jpg




    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/191-46999bd2

    Comment

    さかみち | URL | 2012.02.28 23:44 | Edit
    こんばんは。
    まず濃いカラーに驚きました。
    衝撃的、どうコメントしていいのかわかりませんが
    とてもいいなぁと思います。
    1枚目2枚目は畑のある所、私も最近畑のある所を撮りましたが
    夜のこんな写真はとても撮れません。暗くなる前に帰ってしまう。
    3枚目が斬新です。アロエの花も好き。
    こんな夜にそれぞれの場所にm_HALさんが立っていると思うと...
    まいりました^^!
    m_HAL | URL | 2012.02.29 03:04 | Edit
    さかみちさん、コメントいつもありがとうございます。
    夜といっても夕方の6時とか7時くらいに撮ったもので、わざわざ夜に出かけたわけではなく、昼間からの続きで撮っています。冬だとこの時間でも真っ暗ですね。
    フィルムカメラだと暗くなったら撮るのをあきらめているところですが、デジだと結構撮れてしまいます。

    夜の色は光源によって左右されるのでカラーだとうまくいかないことの方が多いのですが、今回は一応見るに堪える写真を選んでみました。
    それといくらカメラに手ブレ補正がついているとはいえ、まずはカメラを固定する事を考えて電柱やらフェンスやらにカメラを押しつけて撮っているので、昼間撮るよりも体力と気力を消耗します。
    とりあえずよろこんで頂けたようですので、労力が報われてよかったです。(笑)
    summer-christmas | URL | 2012.03.04 18:59 | Edit
    久しぶりのカラーですね。
    とても 素敵なお写真ばかりですね。2枚目3枚目
    不思議な空間と言った魅力を感じます。
    3枚目の空の色が美しいです。
    最後の6枚目
    赤が印象的。緑色の網との対比が効いていますね。
    今回はとりわけ 好きな作品ばかりです。
    はせがわ | URL | 2012.03.04 23:30 | Edit
    それぞれにライティングの妙を感じます。
    夜の光は当然人工光ですが、意識して撮影者が当てた光で無ければそれは自然光と同じことでその光を巧みに取り入れさすがm_HALさん見事な効果を上げています。
    カラーにしたのも更に効果的でしたね。
    楽しませていただきました。
    m_HAL | URL | 2012.03.05 02:23 | Edit
    summer さま、コメントありがとうございます。
    楽しんで頂けたようで幸いです。
    私が夜に撮影する場所はもともと光が少ない場所が多く、カラーでの撮影には適さないケースが多いのですが、今回はモノクロよりカラーのほうが適していると思う写真を選びました。
    最後の写真は最初に赤い看板が目に止まりましたが、その下に緑のネットと黄色いホイールがあったので色を意識してみました。
    m_HAL | URL | 2012.03.05 03:53 | Edit
    はせがわさま、いつもありがとうございます。
    夜の光源で撮った写真は出来上がりを見るまではどう写っているか予測できないのですが、デジタルになってからはモニターですぐに確認できるので、その場で調整して撮影することができ便利になりました。むしろデジタルでなければ夜の写真は撮れないですね。
    今回はカラーのほうが効果があると思う写真を選びましたので、そう言って頂けてうれしいです。
    夜の撮影はそれなりに難しさがありますが、楽しんで頂けたようでよかったです。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。