スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    見知らぬ場所-16

    unknown_place_2012-03-05-1.jpg

    unknown_place_2012-03-05-2.jpg

    unknown_place_2012-03-05-3.jpg

    unknown_place_2012-03-05-4.jpg

    unknown_place_2012-03-05-5.jpg





    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/192-414c3e99

    Comment

    さかみち | URL | 2012.03.07 22:19 | Edit
    いつもコメントを入れてすみません^^
    今回も面白いので。
    1枚目にとにかくびっくりです。
    人の入り方がとても自然だと思います。
    待って撮ったものなのか、偶然のものかはわかりませんが
    そんなの関係なく、ここに人がいるこの光景がなんだか恐ろしいです。
    3枚目もきらりと光りますね。右端の道路がニクイです。
    ラストはかっこいいです。人物はニコラス・ケイジかな^^
    こちらが民家であちらは無機質なコンクリート、のような対比も感じます。
    m_HAL | URL | 2012.03.09 03:10 | Edit
    さかみちさん、コメントいつもありがとうございます。
    いえいえ、コメントいつでも大歓迎です。こちらこそお返事がしばしば遅くなって申し訳ない気持ちです。
    また、このような写真に興味を持ってくださりうれしく思います。

    今回の写真は3枚目以外は、この路地の雰囲気に導かれるように撮ったものです。
    最初と最後の人物は偶然通りかかったところを撮りました。
    最初の方は何枚か通行人を絡めて撮ったのですが、この写真がこの場所の雰囲気にいちばん合っていると思いセレクトしました。
    最近は何か感じるものがあったら、あとさき考えず撮るようになりました。
    いままでは少しでも躊躇すると、絶好のチャンスを何度も逃してはしばらく落ち込むことがありましたので、少し経験値が上がってきた感じです。(笑)
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。