スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    産業遺跡-1

    Industrial Ruins_2012-03-11-1

    Industrial Ruins_2012-03-11-2

    Industrial Ruins_2012-03-11-3

    Industrial Ruins_2012-03-11-4

    Industrial Ruins_2012-03-11-5

    Industrial Ruins_2012-03-11-6

    Industrial Ruins_2012-03-11-7

    Industrial Ruins_2012-03-11-8

    写真と廃墟はよく似合う。

    だいぶ前に書店で「ATOKATA」という写真集を見た。
    震災後の東北を撮った写真だが、がれきをオブジェのように撮っている。
    こういうアプローチは賛否両論あると思うが、ページをパラパラとめくっているうちに思ったことは、非日常的な光景を目の前にして気持ちが高ぶっていくのを抑えられなかったのではないかということだ。
    おそらく写真家は多かれ少なかれそういう性質を持っているのだろう。

    自分がこの写真を撮っているときのことを思い出し、どこか通じるものを感じた次第である。
    今日で震災から丸一年になる。





    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/193-7628e2c7

    Comment

    はせがわ | URL | 2012.03.12 00:15 | Edit
    写真を撮るとき「絵になる、絵にならない」と言う基準で被写体を探していると絵にならないものは切り捨ててしまうことになり、表面的な絵柄だけでものを見つめ判断する習慣が付いてしまう気もします。
    例えば被災地の瓦礫を見てその場所の歴史や生活、被災者の苦しみ悲しみを表現しようと思えば、例え絵にならない場面でもなんとか工夫し表現することが写真家として成長する糧になるのではないかと、実は自分自身で反省してみました。
    お写真とは関係無い書き込みで申し訳ありません。
    m_HAL | URL | 2012.03.13 03:41 | Edit
    はせがわさま、いつもありがとうございます。
    同感です。
    「絵になる絵にならない」という選別を繰り返していくと、やがてパターン化しマンネリ化し体裁を繕っただけの表面的な表現になっていく気もします。
    写真を続けていくには、常に違う視点から物を見るという行為が必要になると思います。
    偉そうなことを言っていますが、自分への戒めも込めています。(^_^;)

    はせがわさんのように自身の表現スタイルを変える事ができるというのは、はせがわさんがおっしゃっていることを実践できているのではと思いながら写真を拝見しています。
    どうも今回は偉そうな物言いになっていますね・・。
    さかみち | URL | 2012.03.16 00:09 | Edit
    こんばんは。
    私の柏尾川の時と違って、ぐいと内部に踏み込んで撮っていますね。
    枯れた草や蔓が捨てられている機材にからみつき
    何やらすごい描写です。
    写真を見ていると、やはり被災地を連想してしまいます。
    震災から1年ですね。
    被災地をおもう、意味のあるアップのように思います。
    m_HAL | URL | 2012.03.17 07:09 | Edit
    さかみちさん、コメントいつもありがとうございます。
    撮っているときは震災のことは考えていなかったのですが、後から見るとイメージを重ねあわせてしまいますね。
    震災の前は廃墟の中にも美を求めようとするところもありましたが、震災後は何度も見た、あまい感傷など吹き飛ばしてしまう被災地の映像を思い出してしまいます。
    3.11以前と以降では意識までもが変わったように思います。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。