スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    産業遺跡-2

    Industrial Ruins_2012-03-18-1

    Industrial Ruins_2012-03-18-2

    Industrial Ruins_2012-03-18-3

    Industrial Ruins_2012-03-18-4

    Industrial Ruins_2012-03-18-5

    Industrial Ruins_2012-03-18-6

    Industrial Ruins_2012-03-18-7

    Industrial Ruins_2012-03-18-8


    この場所は以前、夏頃に来たことがある。
    そのときは夏草に覆われていた記憶があるが、次は冬の枯れ草の頃に来ようと思いつつずっとそのままになっていた。
    これでもうここに来ることはないであろう。







    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/195-6b4456ad

    Comment

    summer-christmas | URL | 2012.03.22 07:08
    i良いですねぇ~ ♪
    色も濃厚で美しいですし・・ 構築的な構図で
    ところで とてもこの場所が気になるのですが
    差支えなかったらお聞きしてよろしいでしょうか・
    撮りたい誘惑に駆られます。笑
    といっても m_HALさんのようにはいかないとおもいますが・・
    はせがわ | URL | 2012.03.23 04:07 | Edit
    それぞれに存在感が凄いですね。
    m_HALさんの表現力によるところも大きいのでしょう。
    それにしてもこれほど大規模な産業遺跡は珍しいですね。
    m_HAL | URL | 2012.03.23 05:10 | Edit
    summer さま、コメントありがとうございます。
    色が濃厚なのはアンダー気味に仕上げているというのもありますが、キヤノンのLレンズの特性によるところが大きいと思います。
    同じキヤノンでも安いレンズですと、こういうこってりした発色にはならず、もっと軽めの発色をするか、ヘタをすると塗り絵のようなベタッとした色になってしまいます。

    この写真の場所ですが、戸塚と大船の間にあります。
    横浜方面からですと東海道線か横須賀線の下り進行方向に向かって右側に見えます。
    ちょうど川を挟んでニコンの向かい側になります。
    私は大船駅西口(大船観音のある側)から歩いて行きましたが、結構距離はあります。バス停もニコンの前にありますが、休日は本数は多くないようでした。
    詳細はグーグル・マップなどで「大船 ニコン」などと検索して頂ければと思います。
    何しろ手入れなどされていない場所なので、私が行ったときはブヨみたいな小さな虫がブンブン飛んでいるし、場所によっては少し異臭がするしで、決して居心地のいい場所ではありません。それなりに心の準備が必要です。(笑)
    蛇足ながらお孫さんは連れて行かれない方が賢明かと思います。ヘンにトラウマになってもいけませんし・・(^_^;)
    m_HAL | URL | 2012.03.23 05:11 | Edit
    はせがわさま、いつもありがとうございます。
    この場所は電車の窓から見るたびに気になっていました。
    そのうち撮りに来ようと思っていたのですが、やっと今年になって思い通りに撮れました。
    これを撮った日は季節的にも光の具合もよい条件だったので、じっくり時間をかけて撮ることができました。決して撮っていて気持ちの良い環境ではありませんでしたが。(笑)
    久しぶりにEOS5D markII +24-105ズームで撮りましたが、Lレンズの描写力に助けられた部分もあります。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。