スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    サクラ・バリエーション-1

    1-sakura_variation_I.jpg

    2-sakura_variation_I.jpg

    3-sakura_variation_I.jpg

    4-sakura_variation_I.jpg

    5-sakura_variation_I.jpg

    6-sakura_variation_I.jpg  


    とりあえず情感たっぷりの桜は撮りたくないと思う。







    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/199-26e8d97b

    Comment

    はせがわ | URL | 2012.04.16 03:23 | Edit
    今年は桜の写真いっぱい撮ろうと思っていたのに咲き出したらなんだかそれで満足してしまって結局ソメイヨシノは1枚も撮らずじまいでした。
    吉高の大桜は女房に一度見せてやろうと思って行って来たので写真はついででした。
    最近はなにかを撮りたいと思うことが無くなったようで以前ならじっとしていられなかった天気の良い休日でも家でのんびりしている方を好むようになってしまい今後の写真ライフが思いやられます。
    で、確かに情感たっぷりでは無いm_HALさんの桜を拝見して何かを撮ろうと決めて出かけるのでは無く、ふらりと立ち寄ったところで感じたものを探して撮るという撮り方の方が伝わる写真が撮れるのかなと考えたのですが果たしてどうなるやらです。
    なんだか愚痴をこぼしてしまったようで申し訳ありません。
    m_HAL | URL | 2012.04.16 04:05 | Edit
    はせがわさま、いつもありがとうございます。
    私も休日しか撮影チャンスがないのに、何となく出かけるのが億劫になり、家で過ごすことが多くなりました。
    特に3月は仕事が多忙だったというのもありますが、一度も撮影に行きませんでした。
    そういうときは、きっと立ち止まって考えることも必要だと思うことにしています。

    今度の桜も初めから考えがあったわけではなく、とりあえず近くの公園に出かけてみようと思っただけで、撮っているうちに色々と考えが浮かんできたというところです。
    写真の場合、とにかくその場所へ行かなければ何も始まらないというのがあるので、まずは場所を決めればなんとかなるだろうと思うことにしています。撮れるときは撮れるし、駄目なときは駄目だし・・なんだか漁師みたいですね。
    また、初めから撮ろうと思って撮った写真が案外つまらなく、何とはなしに撮った写真の方が面白かったりすることもあるので、なかなか思うようにはいかないものですね。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。