スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    空を見ていた-1

    sky20120507-1.jpg

    sky20120507-2.jpg

    sky20120507-3.jpg

    sky20120507-4.jpg


    「いい写真撮れましたか。」
    「まだまだこれからです。」
    「これからですか、がんばってください。」

    あるお宅の前を通ったときに、年配の方にかけられた言葉。
    好意的な言葉をかけられたのは、初めてかもしれない。
    いい一日だと思った。







    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/206-539d7034

    Comment

    さかみち | URL | 2012.05.14 00:42 | Edit
    こんばんは。
    2が出てしまいましたが、こちらの方に..。

    まず、いい会話ですね。
    「まだまだこれからです」なんてオシャレですね。
    写真は高台の風景で、ぎっしりつまった住宅と変化する空。
    それぞれが画面の半分ずつをしめているようで、目が上や下に行ったり来たり。
    2枚目ですが、フェンスで空以外を隠してしまったのは新鮮な感じがします。

    実は何回も写真を拝見していますが、
    どうコメントしていいのか、私などはなかなか言葉が見つかりません。
    でも、つい何回も見てしまいます。
    たぶん、m_HALさんの「このように撮った」という
    強い意識を感じるからだと思います。
    m_HAL | URL | 2012.05.15 07:15 | Edit
    さかみちさん、いつもありがとうございます。
    ふだん写真を撮っていて、文句を言われた事は何度もあるのですが、こういうことは滅多に無いのでうれしいような戸惑うような・・・。
    水平線を画面中央付近にもってくるのは写真のセオリーとしては普通やらないと思います。
    撮影ポジションを変えて何枚か撮っているのですが、撮っているときの感覚にはこちらのほうが近いのでこれらの写真をセレクトしました。
    構図的にはセンターからずらしたほうが安定しますけどね。
    たぶん、今回の写真をみて言葉が見つからないというのは、90%以上の人の感覚だと思います。
    自分自身、言葉にならないけど何か気にかかるというものに対してシャッターを切っている感じがします。
    言葉に置き換えられない様な写真は、よくわからないとか難解とかいう感想をもつのが普通の反応だと思いますが、言葉が見つからないけど何回も見てしまうと言ってもらえることは、これらの写真に対して最高の賛辞だと思います。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。