スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夜の手触り-19

    2012-06-11_night-rain-1.jpg

    2012-06-11_night-rain-2.jpg

    2012-06-11_night-rain-3.jpg

    2012-06-11_night-rain-4.jpg

    2012-06-11_night-rain-5.jpg   

    雨の季節になった。
    夜の雨は美しい。







    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/209-0b504c27

    Comment

    はせがわ | URL | 2012.06.14 04:30 | Edit
    それぞれにドラマティックで魅力的です。
    とくに3枚目のぶれたのが好きです。

    雨の夜の写真を撮ろうと思いつつ夕方風呂に入って一杯やると撮影のことはすっかり忘れてしまう私です。
    m_HAL | URL | 2012.06.17 00:04 | Edit
    はせがわさま、いつもありがとうございます。コメントを書き始めると睡魔に襲われてしまい、すっかり返事が遅くなって申し訳ありません。
    確かに風呂上がりに一杯やったあとは、余程の理由がない限り撮影する気にはなりませんね。

    最近普段の持ち歩き用にOM-Dを買ったので(今年もボーナスが出たことだし)、今回はこれで撮った写真をアップしました。
    今までは LUMIX-GF1 を持ち歩いていたのですが、ISO1600でもノイズが気になるのと雪の日に使っていたらカメラに雪が積もって接点不良を起こしたのか、レンズを認識しなくなったりとかがあっていつしか使わなくなってしまいました。
    OM-Dは高感度撮影に強く、防塵防滴なので雨や雪の日でも安心して使えます。
    カメラを持ちにくいとか、ボタンが小さくて操作しにくいとか、スリープ状態からもっと速く復帰してほしいとかいう不満はありますが・・。

    これでまた撮りたいと思ったときに撮れる環境ができたと思った矢先に、今度は洗濯機が壊れてしまいました。(トホホ・・)冬のボーナスは洗濯機用に補填することにしました。
    人生と写真はしばしば予期せぬ事が起こります。
    さかみち | URL | 2012.06.19 00:18 | Edit
    こんばんは。
    「夜の手触り」というタイトルがいいですね。
    シリーズ化されているようで、これは一生使えますね。

    雨の夜道、ライトの反射でぎらぎらと濃いモノクロがさえています。
    1枚目の一本の柱に太い影、これはヘンな感じがします。
    柱が細いのに影がとても太い。こちら側の別の影がちょうど柱に重なったのかと想像しますが、
    とにかくヘンな感じで面白いですね。
    ラストは特徴ある線路沿いの家、ここがどこなのか私にはよ~くわかります^^
    歩く女性、向こうから来るクルマのライトがいいですね。
    いずれの写真も昼間とは別物になっていると思います。

    OM-Dを買われたそうでおめでとうございます。
    どうもいつもと画角が違うなぁと思っていました。
    うらやましいです。
    m_HAL | URL | 2012.06.19 01:42 | Edit
    さかみちさん、いつもコメントありがとうございます。
    この「夜の手触り」というタイトルは、高感度ノイズのざらざらした感じから連想したタイトルですが、我ながらファインプレーだと思っています。

    1枚目の場所はいつも会社からの帰り道に見ている光景です。光源とのどういう位置関係でこのように影が三角形になるのかよくわかりませんが、わたしは心のなかで「夜の逆さ富士」と呼んでいます。(笑)
    最後の写真は、さかみちさんのブログでもおなじみの場所ですね♪
    OM-Dは多少不満なところもありますが、全体的にはよく出来たカメラだと思います。フォーサーズのフォーマットは縦位置で撮っても35mmやAPSのフォーマットのように縦長になりすぎず、結構好きです。
    今のところは夕方から夜専用のカメラとなっていますが、これからもこのカメラで撮った写真をアップしていく予定です。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。