スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    水のないプール

    2012-09-24_empty_pool-1.jpg

    2012-09-24_empty_pool-2.jpg

    2012-09-24_empty_pool-3.jpg

    2012-09-24_empty_pool-4.jpg

    2012-09-24_empty_pool-5.jpg

    2012-09-24_empty_pool-6.jpg

    2012-09-24_empty_pool-7.jpg


    仕事が夏休みの間、房総の海岸線を歩いてみた。
    その途中で見つけた、今は使われていないプール。
    かつては子供たちで賑わっていたであろうこのプールも過疎化の影響を受けているのだろう。
    想像の中の子供たちに混じって、自分も一緒に泳いでいる視線で撮ってみた。





     

    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/225-50521382

    Comment

    はせがわ | URL | 2012.09.26 18:44 | Edit
    これは面白いところを見つけられましたね。
    現在の房総を象徴するシーンで伝わるところは大きいと思います。
    私ももっと歩かなければいけませんね。
    m_HAL | URL | 2012.09.27 04:55 | Edit
    はせがわさま、いつもありがとうございます。
    一昔前だったら、夏休みに海岸で遊んでいる子供たちを見かけないことのほうが珍しかったのですが、今年は観光客くらいしか見なかった気がします。
    その代わりと言っては何ですが、元気な高齢者はたくさん見かけたような・・・。

    今までは自転車を利用することが多かったのですが、やはり乗り物ですと点と点での撮影になりがちで、いつも同じようなものしか見ていない気がしていました。
    歩いて撮影するようになると、今まで多くのものを見逃していた事に気付き、「歩くことと撮ることはイコール」という教えは正しかったと痛感するこの頃です。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。