スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夜の手触り-24

    2012-12-10_night_vision-1.jpg

    2012-12-10_night_vision-2.jpg

    2012-12-10_night_vision-3.jpg

    2012-12-10_night_vision-4.jpg

    2012-12-10_night_vision-5.jpg

    2012-12-10_night_vision-6.jpg

    2012-12-10_night_vision-7.jpg


    大口と子安周辺の夕暮れから夜にかけて。







    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/239-51bc5288

    Comment

    はせがわ | URL | 2012.12.10 19:20 | Edit
    それぞれに夕方から夜にかけての侘びしさを強く感じさせます。
    特にラストのおじさんの後ろ姿は胸に迫ります。

    先週の日曜日に車で大口まで行ったのですがおひるを買いにコンビニに入って財布を忘れたことに気がつきました。
    食事代くらいは車にあったのですが、免許証も一緒に置いてきてしまったので万一捕まっては大変と急いで帰ってきてしまいました。
    ロケハンだけは先にしておいたのでいつかまた行ってみます。
    m_HAL | URL | 2012.12.11 03:05 | Edit
    はせがわさま、いつもありがとうございます。
    大口の商店街を抜けて、信号を渡り子安側の商店街に入ると人通りが少なくなって少し淋しい感じがしました。
    夕闇が迫る時間に差しかかったせいかもしれません。
    子安の駅へと続く通路を抜けると踏切沿いにある商店のシャッターに選挙のポスターが・・。
    もう二度と開くことはないのだと思うと切ない気持ちに。
    これらの写真を撮ったときは、そんな気分に支配されていました。
    最後のおじさんの後ろ姿を見かけた時は、ぜったいにこのチャンスは逃してはいけないと思い、慎重に距離感を保って撮りました。ちゃんと写っていて安心しました。(笑)

    はせがわさんも機会を見て、また撮りにいらしてください。
    写真楽しみにしています。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。