スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Flow

    2013-02-10_flow-1.jpg

    2013-02-10_flow-2.jpg

    2013-02-10_flow-3.jpg

    2013-02-10_flow-4.jpg

    2013-02-10_flow-5.jpg


    列車の車窓から見える風景を撮ろうとすると、撮りたい瞬間は既に通り過ぎていて、写っている写真はほとんどゴミ箱行きだが、まれに思ってもいなかった写真が撮れていることがある。
    写真は偶然性が入り込みやすいメディアであるが、それが写真の面白さであり偶然写ってしまった写真もそれを選択した時点で必然となる。

    長く写真を撮っていると、自然と上手く撮ろうとする癖がついてしまうものだが、いつしかそれが壁をつくってしまう。
    あらかじめイメージした通りに撮れた写真や巧さが見えてしまう写真は、得てしてつまらないものだ。
    偶然性は、出来てしまった壁を一時的でも崩してくれる要素となる。






    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/251-dd412e59

    Comment

    はせがわ | URL | 2013.02.10 21:11 | Edit
    町でスナップしているときはあらかじめイメージということはまず無いのですが、以前に行ったことのある場所に改めて撮りに行くときは以前の記憶がかなり参考になりある程度のイメージは作り上げて行きます。
    ただほとんどの場合撮り始めると作ってあったイメージのことはすっかり忘れあらたな構想で撮っているので当然そこに偶然性も生まれて来ます。

    竜巻のような雲と強い風に草木が揺れているかのような景色、いくつかの偶然を組み合わせて一つの作品に仕上げた腕はさすがです。
    m_HAL | URL | 2013.02.11 05:57 | Edit
    はせがわさま、いつもありがとうございます。
    何度も同じ場所を撮るときは、過去に撮った記憶は切り離せないものですが、あまりそれに引き摺られすぎると撮れなくなってしまいますね。
    また逆に過去のイメージを意識的に捨てることで、新しい見方ができることもあります。

    写真は条件さえ揃えば写るものなので、撮るときは絞りやシャッタースピードによる効果を意識し、ヒストグラムが破綻しないように注意すればよく、撮った写真をセレクトし、どう仕上げるか考えるときに力量が試されますね。
    そこがいつも悩むところです。
    いしい | URL | 2013.02.13 03:34
    なるほど、選択した時点で必然になるのですね。
    実は最近、自動車の中から撮るのにハマってます。偶然に撮れた他の車のテールランプの光の流れ等を撮って、いろんな事を表現したいのですが、そういう偶然を狙う事が果たして作品になりうるのか、ちょっと悩んでいました。
    家内などから、こんな写真ワケわからない、
    等と酷評されてましたが(笑)
    先生のコメントを読んで勇気付けられました。
    偶然も必然だぁ!
    m_HAL | URL | 2013.02.15 04:07 | Edit
    いしいさん、コメントありがとうございます。
    大丈夫です、ワケがわからない写真を撮ることには自信があります!
    すいません、フォローになっていません。

    写真は撮っただけではまだ素材でしかなと思うので、写真を選ぶところからがスタートという気がします。
    実は撮ることより、見ることや選ぶことのほうがずっと難しいと思います。
    何かを思いついたら、とりあえずやってみるということが大事だと思います。
    そうしないと何も始まらず、次の事へと進まない気がします。
    今は昔のようにフィルム代を気にしないで済むようになったので、色々なことを試しやすい環境になったように思います。
    いしい | URL | 2013.02.17 03:12
    ウケました。
    確かに、先生のブログの写真を家内に見せたとき、ワケがわからない写真だ的な事を言っておりました(すみません、家内はよくわかっていないのです)
    私も勇気を持ってワケのわからない写真を撮って行きたいと思います(笑)
    m_HAL | URL | 2013.02.17 10:21 | Edit
    いしいさん、Good Job !
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。