スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夜の手触り-25

    20130407night_vision-1.jpg

    20130407night_vision-2.jpg


    本日(4/7 日曜日)ライカ銀座にセイケトミオの写真展を見に行く。
    ずっと見たいと思っていたが、気が付いたら今日が最終日だった。
    セイケトミオの写真を見るのは「ZOEの肖像」以来なので、もう20年以上たっているかもかもしれない。
    -「ライカMモノクローム」で撮り下ろした14作品 - とサブタイトルがついていたが、
    まず感じたのが銀塩高級バライタ紙にプリントしたかと見間違うほどの深々としたトーンの美しさ。
    まさに圧倒されるという形容がぴったりの写真だった。
    あまりに衝撃的だったため、お店の人にインクジェットでプリントしたのかと尋ねてみると、ハーネミューレの用紙にエプソンのプリンタで印刷したとのこと。
    しかも、セイケ氏は現像時に元のデータにあまり手を加えないらしい。
    それでいてこの作品群というのには、驚嘆に値する。
    デジタルになってもあらためてライカというカメラに魅了されてしまう。
    自分にできるか否かは別にして、やろうと思えばインクジェットでここまでのクオリティのプリントができるという事実は大きな収穫であった。

    今回の写真は、帰りにライカ銀座のすぐ近くにある泰明小学校を撮ったもの。
    ついでに有楽町のガード下も撮ってきたので、次回はこれらの写真にします。







    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/261-54f1f73b

    Comment

    summer-christmas | URL | 2013.04.08 15:08 | Edit
    良いですねぇ~
    夜の銀座・泰明小学校!
    そうなんですかぁ~ 
    エプソンのプリンター!
    私もエプソンのプリンターなんですけどねぇ~・・笑
    m_HAL | URL | 2013.04.08 23:27 | Edit
    summerさん、ありがとうございます。
    きっとsummerさんなら反応してくれると期待していました。うれしいです。(笑)
    泰明小学校は明るい時間に見るよりも、夜のほうが存在感があって魅力的でした。

    私もいちおうエプソンのプリンターなんですけど・・・壊れました(泣)。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。