スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    モノクロームの夜

    130413_Night_in_Monochrome-01.jpg

    130413_Night_in_Monochrome-02.jpg 

    130413_Night_in_Monochrome-04.jpg

    130413_Night_in_Monochrome-05.jpg

    130413_Night_in_Monochrome-06.jpg

    130413_Night_in_Monochrome-07.jpg

    130413_Night_in_Monochrome-08.jpg

    130413_Night_in_Monochrome-09.jpg



    すでにたくさんの人が撮りつくしているような気はしますが、撮りたいものは仕方がないということで
    載せてみました。 ・・有楽町ガード下。









    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/262-a0df3c58

    Comment

    はせがわ | URL | 2013.04.14 06:08 | Edit
    m_HALさんのお写真にしては珍しく形から入った感じでアートですね。
    大勢の人が撮っているところでオリジナリティを出すのは大変なことですがカメラの性能を生かしモノクロ、夜を選んだことで余人には出せない独特の雰囲気が出ていると思います。
    大変美しいです。
    m_HAL | URL | 2013.04.15 01:54 | Edit
    はせがわさま、いつもありがとうございます。
    レンガ造りのアーチが夜の光に映えて美しい存在感を放っていました。
    レンガの建築は造形と質感が美しいですね。
    個人的には有楽町から新橋にかけてのガード下は歴史的遺産としてずっと保存して欲しいと思います。

    今回は手持ちのレンズで最も明るい50mmで、ISO3200から8000に設定して手持ちで撮っているのですが、正直ここまで描写してくれるとは想像以上でした。
    技術の進歩は早いですね。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。