スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    島影

    20130519_shimakage-1.jpg

    20130519_shimakage-2.jpg

    20130519_shimakage-3.jpg


    島影という言葉が好き。
    島といっても三浦半島と房総半島なので、半・島影か。

    5月にしては珍しく西風が強くて波が高く、デッキに立つと何かにつかまらないと立っていられないほどだった。









    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/267-fb3da926

    Comment

    いろもりカラス | URL | 2013.05.19 22:26
    こんばんは。
    粒子が細かくて、空気も風も波しぶきもねっとりしてるように見えるのはモノクロ効果でしょうか。
    女性の黒髪も効いてるように思います。
    「島影」とはいい言葉ですね。
    私の場合瀬戸内海をみて育ったので、瀬戸内の島々の印象。穏やかです。

    m_HAL | URL | 2013.05.20 00:18 | Edit
    いろもりカラスさん、ありがとうございます。
    この写真を撮ったときは、潮でレンズがすぐに曇ってしまうくらいの強風で、湿り気を含んだ空気が体に吹きつけられるような感覚でした。
    そんな感じを表現できないかと思って仕上げたつもりですので、そのように受け取ってもらえてうれしいです。

    瀬戸内海は高校の修学旅行で、京都から四国へ向かうときにフェリーで渡った記憶があります。
    だいぶ昔のことなのでかなり忘れかけていますが、よく写真や映像で見るオレンジ色に輝く海に浮かぶ島々のシルエットは、素直に美しいですね。
    はせがわ | URL | 2013.05.20 21:28 | Edit
    海へは行かず山ばかり登っていた私は潜在意識に海に対する恐怖心があるようでこんな風の日はとても怖くて船に乗れそうもありません。
    でも晴れて穏やかな日なら短い船旅も悪くは無さそうです。
    乱れる髪と横顔が魅力的な女性で、こんな人と一緒に旅をしてみたいなと感じるお写真です。
    m_HAL | URL | 2013.05.20 22:44 | Edit
    はせがわさま、ありがとうございます。
    冬の西風が強い日はフェリーがよく欠航することはあるのですが、この日はよく出港したなと思いました。
    デッキを歩くのも容易ではなく、久しぶりにこれだけ揺れる船に乗った気がしましたが、若者や小さい子供たちは結構楽しそうにはしゃいでいました。

    2枚目の写真は入れようか迷ったのですが、いろもりさんとはせがわさんにイイといって頂けたので、これはOKということにします。(笑)
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。