スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    5センチの眺め - 4

    20131026_night_vision-01.jpg

    20131026_night_vision-02.jpg

    20131026_night_vision-03.jpg

    20131026_night_vision-04.jpg

    20131026_night_vision-05.jpg

    20131026_night_vision-06.jpg






    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/301-bce492d6

    Comment

    さかみち | URL | 2013.11.04 09:52 | Edit
    前回、気になる商店街と書かれてましたが私も同感です。
    今時めずらしい通りだと思います。
    1枚目、うちの孫とその母もこんな感じで歩いてます。
    今度見つけたら撮ってください。といっても偶然でしかありませんが^^
    4枚目は子供たちの危うさを感じます。
    5枚目はコロッケなどが入っているケース、こんな風に撮られるとは驚きました。
    ここの店主はいつもゲタをはいていて、
    私はいつか撮ってやろうと思ってはいるのですが...^^
    50ミリの縦位置はこういう狭い通りでは効果的ですね。
    m_HAL | URL | 2013.11.04 13:53 | Edit
    さかみちさん、ありがとうございます。
    ここの商店街は近くの歩道橋の上から見ると、ここだけ戦後というと大袈裟な気がしますが、昭和の遺香が漂っていて不思議な気がします。
    昼間急いでいるときは道幅が狭くてイライラしながら通りますが、夜は怪しげな雰囲気があって写真向きですね。(商店街の人に怒られるかな・・)
    1枚めはきれいなお母さんでしたよ。すれ違いざまに撮ったので露出がひどいことになりましたが、なんとかごまかしました。(笑)
    4枚めはトラックの陰にスーパーがあるので、お母さんが買い物から戻ってくるのを待っているのかなと思いました。
    キャッキャとはしゃぎ声が聞こえたので振り返ったらこんな状況でした。
    あまり見かけない光景ですね。なぜかその時、名前は忘れましたが昔読んだアメリカの女流作家の小説「モンキーズ」を思い出しました。
    5枚めはこのケースが何となく灯台の明かりのように思えて、何とかして撮れないかなと思ったのがこの有り様です。(笑)
    こういう狭い場所で周囲を写し込まないで撮るには50ミリ縦位置がいい塩梅の距離感かなと思いました。
    35ミリあたりで撮ってみたくもなりますが、ちょっと違う気もします。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。