スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    5センチの眺め - 6

    20131110_rainy_days-01.jpg

    20131110_rainy_days-02.jpg

    20131110_rainy_days-03.jpg

    20131110_rainy_days-04.jpg

    20131110_rainy_days-05.jpg

    20131110_rainy_days-06.jpg

    20131110_rainy_days-07.jpg

    20131110_rainy_days-08.jpg

    20131110_rainy_days-09.jpg



    曇りときどき雨。
    重い雲に覆われた週末。

    最近印象に残った記事。
    ここ!
    優れたインタビュアーと技術者とのコラボ。
    Dfに58㎜F1.4 を付けて撮りたくなる。
    買えないけど・・・。







    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/304-ac7ab67e

    Comment

    さかみち | URL | 2013.11.15 00:31 | Edit
    いったい m_HALさんの視線はどうなっているのでしょうか?
    普通の街を一見普通のように...ではなくて
    普通じゃなく撮られています。
    いろいろとそこにあるものを感じます。
    ちなみによく知った所が2枚、あのへんかなと思う所も2枚、
    ほとんどニアミスしそうですね^^
    m_HAL | URL | 2013.11.16 04:09 | Edit
    さかみちさん、ありがとうございます。
    ふだん見慣れた街も、カメラを持つと自然と語りかけてきます。
    あとはその声に耳を傾けるだけです。
    すいません、きれいにまとめ過ぎました。
    でも撮っているときは本当にそんな感じなのです。
    何かを撮ろうとするよりも、目の前の何かに反応している感じというか。

    さかみちさんのブログを拝見していると、撮り方こそ違えども同じ場所で撮っているなあと思うことがたくさんあります。
    何度か出会っていてもおかしくないと思うのですが、会わないものですね。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。