スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    誰かが居た場所(横浜市南区ー保土ヶ谷区)

    dareka_080622-1

    dareka_080622-2

    dareka_080622-3

    dareka_080622-4

    誰も居ないけれど、確かに人が居た痕跡を感じさせる光景。
    そんな表現を試してみる。
    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/31-ff88839c

    Comment

    はせがわ | URL | 2008.06.22 05:51 | Edit
    人の気配、感じますよ。
    人が写っていなくても生活感がある写真はいいですね。
    テ-マを決めて被写体を探す、現研での基本でしょうね。
    私は現研出ていないのですが..
    m_HAL | URL | 2008.06.22 07:20 | Edit
    はせがわさま。
    伝わりましたか。(笑)よかったです。あまり自信は無かったのですが。

    1,4の場所は、天気の良い昼間など子供たちが遊んでいる姿を見かけるのですが、夕方になると一斉に居なくなってしまい、その寂しい感覚が今回のきっかけになっています。

    ただカメラを持ってこういう住宅街をうろついていると、不審者と思われて怪訝な目で見られるのが困りものです。
    nonbiri-mama | URL | 2008.06.28 18:40 | Edit
    何時も思うのですが
    m_HALさんのおしゃしんは、何処にでもある街を撮っていらっしゃるのですが 観ればみるほど 味が出てきますね。不思議です。
    それにトーンが綺麗なのですが
    お聞きしても良いでしょうか?
    勿論 フィルムで撮られて スキャンすると言うやり方なのでしょうか。
    私も デジタルのモノクロでなくて
    フィルムのモノクロで撮って観たいと思っているのですが・・
    皆さんどう言うやり方をしていらっしゃるのかなぁ~と
    判らない事だらけなのです。
    m_HAL | URL | 2008.06.29 17:54 | Edit
    mamaさん。返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
    パソコンが不調でハードディスクを交換しており、ネットに接続できない状況にありました。

    お問い合わせの件ですが、実はブログにアップしている写真は全てデジタルで撮影しています。カラーのRAWデータで撮影してから現像用ソフトで現像の段階でモノクロにしています。ステップは次のようになります。

    1 カメラの設定はカラーでRAWデータにしています。カメラのモノクロモードやJPEGは使用しません。

    2 RAWデータの現像はアドビのライトルームで行っています。カラーのままヒストグラムを参考にしながらコントラストなど現像パラメーターを調整します。ハイライトがとんでいる場合は「白とび軽減」でトーンが残るように調整します。シャドーをおこしたいときは「補助光効果」や「黒レベル」で調整します。
     以前はフォトショップ で例えば空の部分とかマスクを切って調整していましたが、ライトルームだと「白とび軽減」や「補助光効果」で元のデータがよほど破綻していない限り調整可能です。厳密にトーン調整したい場合はやはりマスクを切って調整することが必要ですが。

    3 ここまで調整し終わったら「グレースケールミックス」という機能でモノクロに変換します。この段階で「自動補正」のままでも十分満足のいくモノクロ写真ができますが、次からがミソです。(笑)この「グレースケールミックス」を使うと色ごとにトーンを明るくしたり暗くしたり出来ます。例えば空のトーンを落としたいときは「ブルー」や「アクア」を暗くしたり、人物の肌を明るく表現したいときは「オレンジ」や「イエロー」を明るくしたりすれば可能です。ただ余りやりすぎると不自然になってしまうので、センスが問われます。以上が「秘技 グレースケールミックス」でした。(笑)

    個人的にはモノクロフィルムをスキャンするよりは、デジタルカメラでカラー撮影して現像段階でモノクロ変換するほうがやりやすいと思います。もっとも、高度な銀塩写真の技術を持っていれば別ですが。

    重要なのは、カラー、モノクロにかかわらず撮影時を含めてトーンを意識することだと思います。極端な話、トーンのないカラー写真はただのぬり絵になってしまいますからね。また現像段階で調整することを考えると、劣化の少ないRAWデータで撮影するのが良いと思います。

    長くなりましたが、以上が私流のモノクロ写真でした。分かりにくい説明がありましたらいつでも質問してください。大歓迎です。(笑)
    nonbiri-mama | URL | 2008.06.29 21:38 | Edit
    ありがとうございます。
    これから 何度も読み返します。笑
    デジタルだったんですね? 
    私も いまRD-1でRAWで撮り、モノクロに変換 そして フォットショップで調整と言うやり方をしているのですが
    フィルムのカメラを買いましたので
    これからフィルムをスキャナーで取り込む遣り方も実験してみようかと・・
    考えております。
    上手く行きますか? 笑
    また 判らないことがありましたら
    どうぞ宜しくお願いします。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。