スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    5センチの眺め - 20 雪の街 - 5

    20140323_snow-01.jpg

    20140323_snow-02.jpg

    20140323_snow-03.jpg

    20140323_snow-04.jpg

    20140323_snow-05.jpg

    20140323_snow-06.jpg

    20140323_snow-07.jpg

    20140323_snow-08.jpg

    20140323_snow-09.jpg

    20140323_snow-10.jpg

    20140323_snow-11.jpg

    20140323_snow-12.jpg

    20140323_snow-13.jpg

    20140323_snow-14.jpg


    無理やり引っぱった感のある雪の写真もやっと最後です。
    もうじき桜が咲く頃ですし、もう飽きたと言う声が聞こえてきそうですが、最後までおつきあいくださりありがとうございました。
    次のネタがありません。(・_・、)










     

    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/323-37a15610

    Comment

    summer-christmas | URL | 2014.04.01 06:14 | Edit
    相変わらずm_HALさんの視点が生き生きとした
    素晴らしい写真ですね。
    そして構築的で力強いです。
    ところで桜も散ろうとしていますね。
    次は春本番のお写真は如何でしょうか?笑
    ささきたかし | URL | 2014.04.01 23:51
    タテ写真はやっぱりよくわからないです。
    上の3枚は雪よりもモノが強い感じがして好きです。
    m_HAL | URL | 2014.04.02 02:17 | Edit
    summer さん、ありがとうございます。
    そのように見て頂けるのはとてもありがたいことです。
    長く写真を撮っていると、だんだんと「写真を撮ってしまう」ようになりがちで、
    それがいつしか自分の中で壁を作るようになり、見えないチカラでいつのまにか自身を規定してしまうような感じがして、そういうのは嫌だなあと思っています。
    壁が成長しないうちに何とかぶち壊したいと思うのですが、どうしたものでしょうねえ。・・思案中です。(^_^)

    summer さんのブログ、ますます充実してますね。
    肩肘張らず、自然体で押しつけがましさが全くない撮り方がとても素適です。
    モクレンの写真の美しさに打ちのめされています。(^_^)

    わたしのほうはかれこれ一ヶ月以上、最近では珍しく仕事が多忙で、日付が変わる頃の帰宅のせいか、休日は撮影に行く気力も体力もすっかり失せて家を出る気になりません。
    さすがに4月になって雪の写真がトップに出てくるのは気が引けますが、この分だと初夏の頃まで冬眠かも知れません。(-_-;)
    m_HAL | URL | 2014.04.02 02:19 | Edit
    ささきたかしさん、ありがとうございます。
    「縦位置は断定、横位置は客観」と言った人がいるように、縦位置だと自己完結的、限定的になってしまいますかね。
    わたしにも、ささきさんみたいに疾走するように写真を撮れるといいんですけどね。(^_^)
    風太郎 | URL | 2014.04.04 22:17 | Edit
    雪の無い都会に突然侵入してきたそれに慌てふためくも、
    僅かな時間でやっぱりいつもの日常を取り戻してしまう、都会の復元力でしょうか。

    濡れた町の黒っぽさが、力強いです。
    m_HAL | URL | 2014.04.06 13:43 | Edit
    風太郎さん、ありがとうございます。
    少々バテ気味でレスが遅くなり申し訳ありません。

    たとえば都市をひとつの生命装置としてみた場合、都市機能という面で雪は異物にあたりますから、生物が体内の異物を排除するように積極的に駆除されてしまいますね。
    かくいう私も、雪を愛でながら不便さも感じてしまうという、アンビバレントな存在として受け入れているようです。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。