スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Surface(横浜市西区)

    1_surface_080705

    2_surface_080705

    3_surface_080705

    4_surface_080705

    閉店間際のエレベーターが混雑しているので、あきらめて階段で下りることに。
    するとそこには普段目にしないモノたちの不思議な存在感が…。
    これらの表層にこだわってみる。

    やはり裏の貌はおもしろい。
    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/33-0c537afd

    Comment

    nonbiri-mama | URL | 2008.07.06 21:56 | Edit
    こんどは 何時もと違った視線ですね。
    とくに 一枚目の擦れたような跡が
    面白いです。♪
    ワタシだったら 通り過ぎてしまうでしょうねぇ~ 笑
    時々 決まりきった見方をくずしてみるのも 勉強ですし たのしかもしれませんね。
    m_HAL | URL | 2008.07.07 02:51 | Edit
    mamaさん。いつもコメントありがとうございます。
    この無造作さ加減がいつも見ているお店の感じと落差があって、ちょっと気になったのです。
    私の場合、何故かこういった壁やシャッターの汚れとか癖のあるというか、ヘンな物に曳かれてしまう傾向があるようです。
    一度カウンセリングしてもらうと面白いかもしれませんね。…ひとごとみたいだ。(笑)
    はせがわ | URL | 2008.07.07 06:51 | Edit
    着想と視点、如何にオリジナリティを持てるかが写真界で一歩でも上に上がるための重要な要素だと思いますので、普段なにげなく見過ごしてしまうものごとに目を留めることの出来るm_HALさんは充分その資格をお持ちなのだと思います。
    私だと階段を駆け下りてしまいます。(笑)

    今日から「視点 神奈川展」が始まります。
    私の写真は「視点」写真集に載っているのがオリジナルの色ですので「見本」でご覧になってみて下さい。
    裏表紙にも1枚載っています。
    m_HAL | URL | 2008.07.08 07:09 | Edit
    はせがわさま。
    身に余るお言葉、恐縮です。
    「視点 神奈川展」週末に伺う予定でいます。行きましたらまた感想など述べたいと思います。
    いつもコメントありがとうございます。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。