スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    5センチの眺め - 43 夜の手触り

    20141012_night_vision-01.jpg

    20141012_night_vision-02.jpg

    20141012_night_vision-03.jpg

    20141012_night_vision-04.jpg

    20141012_night_vision-05.jpg

    20141012_night_vision-07.jpg

    20141012_night_vision-08.jpg


    車のヘッドライトが切り裂く闇の光景。
    いかにもという感じの厭らしさはありますが、夜しか見られないからと割り切って楽しんでいます。
    とりあえずデザイン的になりすぎないようにと心がけています。







    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/352-eae04cfc

    Comment

    さかみち | URL | 2014.10.13 00:13 | Edit
    2枚目の人影は
    車のヘッドライトによるものと思われますが
    みごとなシャッターチャンスですね。
    私もたまにこういう影絵を見ることがあって、うわっ撮りたい!と思うのですが
    一瞬で消えてしまったりして、いまだ撮れません^^)
    5枚目の看板は星川駅ですね。
    大胆な撮り方でびっくり。それでいて明かりが繊細です。
    その次の人影ははて? 自画像だとするといいですね。
    m_HAL | URL | 2014.10.13 02:55 | Edit
    さかみちさん、ありがとうございます。
    ヘッドライトが描き出す影模様はほんの一瞬なので、こればかりは運に左右されますね。
    多くのシャッターチャンスと同じで、撮りたいと思ったときは手遅れです。(笑)
    星川へは久しぶりに行ったのですが、駅前の再開発でだいぶ変わりましたね。
    この看板のお向かいに、とても魅力的(だけれども写真に撮るのが難しい)古いお宅があったのですが、更地になっていました。
    時の流れは残酷です。
    ついでに和田町まで足を伸ばしたので、いずれアップしますね。
    次の写真の人影は残念ながら私ではありません。
    私はこんなにしゃんとした姿勢で生きていないのです。(笑)
    なにしろ夜の街の片隅を転げ回っているような人間ですので・・。
    最後の写真でシャッターに写った、頭を搔いているような(実際は縦位置にカメラを構えている)お間抜けな影が私です。(-_-;)
    summer-christmas | URL | 2014.10.13 15:17 | Edit
    2枚目 素晴らしいです。
    後ろのマンションの輝きも良いですし
    人の影が一人でなくて二人というのが
    これまた・・
    お話を感じさせて素敵な写真になっていますね。
    m_HAL | URL | 2014.10.13 22:22 | Edit
    summerさん、ありがとうございます。
    2枚めの写真は何カットか撮った中、たまたま撮れた一枚です。
    この写真は、はずそうかなと思っていたのですが、リアクションが良かったので結果的に残しておいてよかったです。(^_^)
    想像をふくらませるきっかけの写真になって、思いのほか喜んでいます。
    風太郎 | URL | 2014.10.16 23:05 | Edit
    都会の夜は明る過ぎるようで、実は結構深い闇も潜んでいるのかなと思わせてくれますね。
    下りたシャッターは無機質な壁のようで、妖しい幻燈を映しだしています。
    夜の町の不思議な異空間はまだまだ豊富な被写体がありそうですね。

    m_HAL | URL | 2014.10.18 09:32 | Edit
    風太郎さん、ありがとうございます。
    敢えて明るい街の誘蛾灯を回避して、光が乏しい場所を求めて彷徨しています。(笑)
    カメラの力を借り、何とかして闇に潜む何かを写せないかと四苦八苦しています。
    風太郎さんのような感想を頂けると、さ迷った甲斐があるというものです。(^_^)
    「異空間」いいですね。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。