スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    5センチの眺め - 44 夜の手触り

    20141025_night_vision-01.jpg

    20141025_night_vision-02.jpg

    20141025_night_vision-03.jpg

    20141025_night_vision-04.jpg

    20141025_night_vision-05.jpg

    20141025_night_vision-06.jpg

    20141025_night_vision-07.jpg

    20141025_night_vision-08.jpg

    20141025_night_vision-09.jpg

    20141025_night_vision-10.jpg

    20141025_night_vision-11.jpg


    夜の薄明かりの中にじっと身を潜めているような存在。
    彼らと写真の中で対話したい。








    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/353-3add6100

    Comment

    summer-christmas | URL | 2014.10.26 20:18 | Edit
    一名目から素敵な色調でドキッとしました。
    ほとんどモノクロに近いような色調が 素晴らしいです。 
    2枚目すごく好きです。
    7枚目ポールの赤が怪しく。
    9枚目ブルーシートの色が綺麗。
    つまり全部好きです。笑
    m_HAL | URL | 2014.10.27 00:21 | Edit
    summer さん、ありがとうございます。
    もともと光が乏しい場所で露出を切り詰めて撮り、現像時に同じフィルム・シミュレーションをプロファイルに適用し、同じ調子に仕上がるようにしたら、こんな感じになりました。(笑)
    実際に撮影した場所は写真で見るよりもう少し暗くて、よくこんな所でピントが合い、ひととおり写っているものだと最近のカメラ性能に感心しています。
    どちらかというと、テクノロジーによって描き出された色といっても差し支えないと思います。
    フィルムの時代に写真を始めた者にとっては、隔世の感があります。

    2枚目を気に入って下さったのは、個人的にはとてもうれしいです。
    ラサ | URL | 2014.10.27 23:20 | Edit
    目を凝らし、ドキドキしながら拝見しました。
    デジタルが出てきてから、夜の写真が撮りやすくなったのは大きな魅力だと感じています。
    こんなふうに夜の息吹を感じることは、フィルムでは難しかったですから・・・。

    そして極め付けの東口商店街の写真。
    大好きだった喫茶店トロンボがあったところですね。
    なんだか本当にm_HALさんとはすれ違っているような気がします。笑
    m_HAL | URL | 2014.10.29 04:03 | Edit
    ラサさん、ありがとうございます。
    羨ましいくらいの才能をお持ちのラサさんに気に入って頂き、ありがたく思います。
    実際のところ、だいぶカメラと現像ソフトによって助けられています。
    標準レンズでほとんど開放F1.4で撮っているのですが、こんな条件でも手持ちでこれだけ撮れる時代になったんですね。
    暗室作業でやろうと思ってもスキル不足で出来なかったことが、少しの手間をかけると現像ソフトで出来るようになってしまいました。

    駅からの帰り、その日の気分で西口だったり東口だったりするのですが、この商店街を通ると必ず撮りたくなってしまいます。
    X-T1を持って夜に徘徊している怪しげなおっさんを見かけたら多分わたしですが、通報するのは待って下さい。(笑)
    わたしもNewFM2を持った素適な女性がいないか気を付けてみます。(^_^)
    さかみち | URL | 2014.10.30 00:19 | Edit
    モノレールの線路は1枚目にも出てきますが
    7枚目の感じがとてもいいですね。
    金属的というか、なんだかSF映画のワンシーンのようです。
    5枚目は何だろうと思いましたが、川のようです。
    ウーン、こういう表現は私にはできないところ ^^)、
    東口はいつもの商店街ですが
    トロンボがなくなってちょっと寂しくなりました。
    m_HAL | URL | 2014.10.30 06:16 | Edit
    さかみちさん、ありがとうございます。
    モノレールの線路は夜に見ると龍の背骨をイメージさせて、つい撮ってしまいます。
    7枚目はこんな感じで写っていたのかと、現像してから思いました。
    撮ってみないとわからないものですね。
    5枚目は近所の川です。
    たぶん何を撮るとか、固有名詞を撮ることにはあまり興味がないんですね。(^_^)
    この商店街はいつも外側からしか見ていなく、一番好きだったのは昭和レトロなカラオケ店の前にあった看板やポスターだったのですが、これが無くなったときはショックでした。(笑)
    いつも無くなってからもっと撮っておけば良かったと思います。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。