スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    SnapShot(横浜市戸塚区)

    totsuka_080727-1

    totsuka_080727-2

    totsuka_080727-3

    totsuka_080727-4

    totsuka_080727-5

    totsuka_080727-6

    totsuka_080727-7

    totsuka_080727-8

    totsuka_080727-9

     通勤に利用している横浜線沿線には美大があるせいで、カメラや画材などを持った学生と思われる若者をよく見かける。
     以前電車の隣の席に座っていた美大生と思わしき若者が、突然ノートとペンを取り出してスケッチを始めた。なにを書いているのだろうと思ってちらちら見ていたら、同乗しているサラリーマンの姿を短時間でしかも特徴的に書き上げていた。
     さすが美大生、普段からこういう訓練をしているのかと思って感心していたのだが、その姿勢はスナップを撮っているときの被写体を捜している感覚に似ているかもしれないと後から思った。
    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/36-bbf0a384

    Comment

    nonbiri-mama | URL | 2008.07.27 21:41 | Edit
    2枚目のお写真 沢山の切符売り場の前で ひと休みしている・・
    あの 感じ良く判ります。とかく 年と共にあの都会の喧騒に付いていけない・・そんな雰囲気が とてもよく出ていますね。
    それと
    お写真 何時も思うのですが 大きくすると 全然迫力が出ますね。
    m_HAL | URL | 2008.07.28 04:25 | Edit
    mamaさん。コメントありがとうございます。
    写真は一期一会。ハッときたら周囲を気にせずにすぐに撮らないと、次はありませんね。今までそれで何度後悔したことか。(笑)
    2枚目の写真も偶然通りかかった時に出会ったシーンで、躊躇せずに撮った2カットのうちの1枚です。上手く撮れててよかった。(笑)

    それから、このブログの記事の写真はサムネイルで、実際のサイズの画像を縮小しています。クリックして表示される写真が実サイズです。
    ですので、ご覧の際には是非ポチッとしてから見てくださるとうれしいです。
    お手数をおかけしますが、週1回ペースでしか更新していないので(苦笑)、お時間のあるときにごゆっくりどうぞ。

    はせがわ | URL | 2008.07.29 19:26 | Edit
    カメラ目線のある1枚目が魅力あります。
    この年代の女の子は複数でいるときは比較的笑顔で相対してくれることが多いので思い切ってカメラを向けてみることですね。
    上4枚と下5枚に分けて組にすると良いかなと思いました。

    昨日カメラの修理が出来たと電話があり、今日受け取って来ました。
    HALさんと同じで無料でやってくれました。
    最低でも3万と思っていたので大助かりです。

    m_HAL | URL | 2008.07.30 04:14 | Edit
    はせがわさま。いつもコメントありがとうございます。
    撮りたいと思ったら、やはり迷わず撮ることが大切ですね。あのとき撮っておけば良かった思ったこと数知れず。チャンスを逃したときの後悔は長く尾を引きますからね。(笑)

    5Dのミラーの件、やはり無償修理でしたか。ということは、構造的欠陥の可能性が高いかも知れませんね。
     でもいま問題が出たということは、後継機種には反映されるということなので、考え方によってはむしろ良かったかもしれません。
     個人的には、40D並みの静かなシャッター音も反映してほしいところです。あのワインダーがフィルムを巻き上げる時のような音は意味不明です。デジタルなのに。(笑)

    はせがわ | URL | 2008.07.30 06:02 | Edit
    ミラ-交換したら今まで気にならなかったシャッタ-音がかなり気になるほど変わってしまいました。
    跳ね上がったミラ-を戻すスプリングが強すぎるようです。
    初めからこれなら気にしなかったのですが修理前は比較的大人しい音だった気がします。

    今年はコニカミノルタと酒田の土門拳賞のそれぞれに応募の予定なのですが、万一入選のことを考えカメラに金を使えません。(最低でもカメラ代くらいはかかりそうなので)
    それとJRPでレタッチ教室を開設する予定で(あくまで勝手な予定です。これから根回しです。現研では入江進さんが指導しています。)ノ-トパソの新しいのも注文してしまいましたので、5D後継機は見送るつもりでいます。(泣)
    m_HAL | URL | 2008.08.01 03:17 | Edit
    はせがわさま。
    そういう現象が起こりましたか。私の5Dは修理前と後で目立った変化はありませんでした。

    コニカミノルタということは、個展を目指しているということでしょうか。創作意欲が旺盛ですね。頭が下がります。開催が決まりましたら是非連絡下さい。必ず見に伺います。

    話し変わりますが、lightroom2.0 日本語版の発売が決まりましたね。5Dの後継機も年内に出るかも知れないし、今年の後半は出費がかさみそうです。無駄遣いを押さえねば…。(汗)

    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。