スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夜のメロディー

    1_melody.jpg



    見たこともない世界。

    松江泰治「cell」という写真集を購入。松江泰治氏の写真はコンセプトが明確で写真も魅力的なので前から気になっていた。
    今回の作品「cell」は、ネガの一部をトリミングした粒子が目立つ写真で構成され、不思議な遠近感で捉えられている。まるで人工衛星から地球を覗き見しているような感覚に満ちている。
    ここ数年で最も衝撃的だった写真集。こういうやり方があったのかという、目からウロコどころか角膜まで一緒に落ちそうです。

    一緒に購入した 瀬戸正人「binran」とこの「cell」が今年の写真集 My Best。
    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/51-6ab77679

    Comment

    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。