スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    晩秋の陰影

    1_banshu.jpg

    2_banshu.jpg

    3_banshu.jpg

    4_banshu.jpg

    5_banshu.jpg

    6_banshu.jpg


    正午近くだというのに、すでにこの光線。
    季節の移ろいが早く感じられるのは、歳をとった証拠か。
    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/53-2af0df39

    Comment

    はせがわ | URL | 2008.11.24 20:17 | Edit
    明るい日差しと伸びた影を効果的に取り入れて晩秋の雰囲気いっぱいの写真集ですね。
    6枚それぞれとてもいいですがとくに最初と最後の2枚がいいです。

    一日中斜光線で撮れる良い季節になりましたね。
    昨日は絶好の撮影日和でしたがわざわざ曇り日の今日を選んで撮影に出かけたら房総の先の方は予想よりも大分早く10時半頃から雨が降り出してしまいました。
    ゆっくり出かけたので1時間足らずで撮影終了になってしまいました。
    勿体なかったです。

    m_HAL | URL | 2008.11.24 23:11 | Edit
    はせがわさま。いつもコメントありがとうございます。
    今は日差しが柔らかくていい季節なのですが、日が短くなった分、ボーとしているとすぐに夜になってしまいます。
    そんな休日が幾度かあります。

    それとホームページの写真拝見しました。
    房総といえば春から夏にかけての明るいイメージが観光の売りですが、敢えて曇りでまとめるというのは面白い視点ですね。
    はせがわさんの房総の完成を楽しみにしています。

    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。