スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    雨の船

    1_amefune.jpg

    2_amefune.jpg

    3_amefune.jpg

    4_amefune.jpg

    5_amefune.jpg

    6_amefune.jpg


    せっかくの連休なのに雨で残念とか、つまらないとか考えることはやめることにしました。


    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/81-90811e3b

    Comment

    はせがわ | URL | 2009.05.13 21:13 | Edit
    銚子は雨の日を選んで撮影に行っていましたが、モノクロの場合は光と影があった方がいいかなとも思っています。
    でも雨の方がグラデーションは出しやすくなりますね。

    以前一度だけ東京湾フェリーに乗ったことがあります。
    短い時間だけど船旅の気分を味わえますね。
    休日のアクアラインが安くなったのでフェリーの利用者は減ったでしょうね。
    2枚目、3枚目、4枚目、HALさんの写真も少しずつ変わって来たように感じました。
    はせがわ | URL | 2009.05.13 21:15 | Edit
    済みません。
    2,3,4枚目と書きましたが3,4,5枚目の間違いでした。
    m_HAL | URL | 2009.05.14 03:48 | Edit
    はせがわさま、いつもありがとうございます。
    自分では写真が変わってきているのか、自覚症状?がないのです。
    いろいろな写真を見ているうちに、いつの間にか何かしら影響を受けているかも知れないです。

    今回の写真は、始めのうち客室の窓の外で波が砕ける様子をボーと見ていたら、そのリズムが気持ちいいなと思い始めて、身を乗り出して見ているうちに息で窓ガラスが曇ってきて、森山大道みたいな風景だなあと思ったら頭の中で写真スイッチが入って撮り始めたという調子です。ですので、撮影もセレクトもほとんど気分優先モードで、多少そんな影響が写真に出ているのかも知れないです。
    状況に左右されやすいタイプです。

    ・・・そういえば、フェリーでの車の利用者がいつもの連休に比べてやけに少ないなと思ったら、そういう理由でしたか。

    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。