スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    雨の日-2(千葉県富津市)

    1_rainy2.jpg

    2_rainy2.jpg

    3_rainy2.jpg

    4_rainy2.jpg

    5_rainy2.jpg

    このくらい雨が降っていると雨の日に撮影したという感じがする。
    逆に言うと小雨程度では雨を表現できていないところが悲しい。



    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/89-753c4c5a

    Comment

    summer-christmas | URL | 2009.06.22 07:42 | Edit
    良いですねぇ~ ♪ 
    雨の日の感じが良くて 素晴らしく思いました。
    1枚目などは大きくして 飾っておきたい感じですね。
    トーンも何時もながら美しくて・・
    前回のエントリーの一枚目(差し替えたトタン張りのお写真)ですが
    色が美しくて 何だかポール・クレー
    のようでした。
    はせがわ | URL | 2009.06.22 13:32 | Edit
    おー、凄い雨の時に撮られましたね。
    それぞれ雨の様子がよく判ります。
    富津市は未だ行ったことがないので今度寄ってみたいです。

    私は傘を差すほどになると片手で一眼はきついので止めてしまいます。
    以前秩父の栃本でかなりの降りの時カッパを着てカメラにタオルを巻いて撮ったことがありましたがいまではそれほどの意欲もありません。

    昨日は和田浦漁港に鯨が上がるというニュースが入ったのでみんなで見に行きました。
    鯨を引き上げるところから解体するまでを撮影してきましたがブログに出そうか迷っています。
    m_HAL | URL | 2009.06.23 02:36 | Edit
    ありがとうございます。元祖「雨の日の女」のsummer-christmasさんに気に入って貰えてうれしいです。
    1枚目の写真は列車の窓から撮ったのですが、雨に濡れたガラス窓が偶然にもフィルターの役割をしてくれて、何とも言えない感じに仕上がりました。

    トタンの家は実際人が住んでいるのかどうかよく分からないのですが、どんな人が住んでいるのだろうと想像を廻らせてしまいました。本当は始めからこの写真は入れるつもりだったのですが、アップしてから何か物足りない気がして、後から入れ忘れた事に気づきました。
    老人力が付き始めて来たのかも知れません。まだ早すぎる気がします。
    m_HAL | URL | 2009.06.23 02:39 | Edit
    はせがわさま、いつもありがとうございます。
    ほんとうはこんな雨の日に撮るつもりはなかったのですが、山に懸かった雨雲の様子がイイ感じだったので、一枚撮ったら調子に乗って何枚も撮ってしまいました。
    一度スイッチが入ると止まらなくなってしまいます。
    カメラもレンズもすぐにびしょ濡れになってしまい、レンズについた水滴を拭きながら撮影するのが面倒だったり、カメラがいつ壊れるか心配になったりで結構苦行でした。

    和田浦の沿岸捕鯨はまだ続いているのですね。たしか、ツチクジラでしたね。私も20年以上前に早朝に出かけて撮ったことがあるのですが、解体しているときの匂いが結構苦手でした。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。