スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夜の手触り-3 劇場

    1_night3.jpg

    2_night3.jpg

    3_night3.jpg

    4_night3.jpg

    5_night3.jpg

    6_night3.jpg

    7_night3.jpg


    元々は2回で終わる予定でしたが、ごく一部のリクエストにお応えして?? 1回分追加しました。
    今度こそネタ枯れです。また、いいネタを仕込んだら再開するかも知れません。



    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/90-fa25b07c

    Comment

    はせがわ | URL | 2009.06.29 20:12 | Edit
    HALさんのモノクロはいつも綺麗ですね。
    バライタのプリントで拝見してみたいです。
    3枚目の影が面白いです。
    夜景撮影おつかれさまでした。
    m_HAL | URL | 2009.06.30 03:27 | Edit
    いつもありがとうございます。
    今回の写真は今までに撮り貯めた写真の中からセレクトしました。
    夜の工事現場の光はしばしば舞台装置を連想させて、ついカメラを向けてしまいます。
    もう長いこと暗室作業からは遠ざかっていますが、現研で写真を学んでいた頃はいつもFUJIのバライタでプリントしていたので、その頃のモノクロプリントの感覚が体に染みついているのかも知れません。
    デジタルの最大の利点は、銀塩の頃のように経験や勘に頼っていた部分を、定量化できるところにあると思います。カット&トライも細かな調整も効率的にコントロールできるので、銀塩ではやりたくてもなかなか出来なかったトーンの微調整もしやすくなって、とても助かっています。
    summer-christmas | URL | 2009.06.30 18:27 | Edit
    こんにちは
    「夜の男」笑 乗りに乗っていらっしゃいますね。
    私も3枚目 素敵だと思いました。
    勿論 三脚なしですよね。かなり明るいレンズなのでないと これ程撮れませんね。
    m_HAL | URL | 2009.07.01 00:58 | Edit
    むむ!そうきましたか、あやしげなオッサンにぴったりなネーミング。
    そういえば、夜に写真を撮っていると警官に職務質問されたり、通行人に文句を言われたりよくあります。

    それとわたしは薄給の勤め人なので、高価で重くてかさばる大口径レンズは使っていないんです。
    今回の写真はカメラのおまけというか、ボディとセットで売っていたF4-F5.6のズームレンズで撮っています。このレンズは発色が少しベタッとしていて、カラーで撮るには少々不満があるのですが、絞り開放で撮ってもそこそこシャープなので、モノクロ専用と割り切って使っています。
    最近のデジカメは高感度性能が向上しているのと、手ぶれ補正機能のおかげで三脚なしでもそこそこ撮れるようになりました。また、RAWで撮っておけば少しくらいアンダーになっても現像の段階で調整することも可能です。

    あとは手ブレしにくいように近くに電柱とかフェンスとかがあれば、カメラを押しつけてできるだけ固定したり、しゃがんでなるべく安定する姿勢をとったりとか工夫して撮っています。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。