スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    雨の日-3(南房総市)

    1_rainy3.jpg

    2_rainy3.jpg

    3_rainy3.jpg

    4_rainy3.jpg

    5_rainy3.jpg

    6_rainy3.jpg

    梅雨らしい日が続いている。
    今回はスナップを中心に構成しました。


    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/91-4cbf97d9

    Comment

    はせがわ | URL | 2009.07.05 18:08 | Edit
    あ、私の車が写っていると思ったらナンバー違いでした。(笑)
    今度これと同じ車を見つけたら辺りにカメラを持った年寄りがいないか探してみてください。

    「雨の日」というタイトルにすると組として成立するのかなとちょっと考えてしまいました。
    「南房総市」だけにして頂いた方が判りやすい気がします。
    m_HAL | URL | 2009.07.06 03:38 | Edit
    いつもコメントありがとうございます。
    確かにタイトルと写真の内容と直接的な関連性がないので、分かりにくいかも知れませんね。個人的には前の2回分も今回の分もトーンにこだわりがあって、これは晴れの日には出せないトーンかなと思っていて、シリーズのバリエーションのひとつとして考えてみました。
    実は今回の「雨の日」シリーズですが、あと2回分作ってしまいました。(笑)
    残りの2回は更に分かりにくいような気もするのですが、また忌憚のない感想を頂けたらと思います。
    はせがわ | URL | 2009.07.12 19:19 | Edit
    金瀬さんの写真展に行って来ました。
    HALさんももうご覧になりましたか?
    春にやった小倉さんの「東京湾奥」はあまりにも写真が綺麗で少しアートにしすぎでは?と感じたのですがさすがに金瀬さんはリアリズムを感じる写真でした。
    ただ今までの写真集と比べると上の説明にもあるようにカメラの向くままと云う感じの、テーマ性を感じない、中心の無い写真も見受けられ金瀬さんも変わって来ているなと思いました。
    私も金瀬さんに負けない「房総」を完成させ同じギャラリーで個展を開きたいと夢を膨らませて帰って来ました。
    m_HAL | URL | 2009.07.12 23:58 | Edit
    はせがわさま、もう写真展行かれましたか。さすがに早いですね。
    私は次の週末を予定しています。
    それと、個人的には小倉さんの写真がアート寄りというようには感じませんでしたが、というよりアートな写真というものがどういう写真なのかよく分かっていない気がします。
    はせがわさんのお話を伺って、ますます金瀬さんの写真展が楽しみになってきました。今までの写真集との違いといったことも念頭に置いて見てこようと思います。
    また、はせがわさんの写真展が決まりましたら是非ご連絡を。見に行きますとも。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。