スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    雨の日-4 雨色(南房総市)

    1_rainy4.jpg

    2_rainy4.jpg

    3_rainy4.jpg

    4_rainy4.jpg

    5_rainy4.jpg

    6_rainy4.jpg


    自分で言うのもナンですが、1枚目と2枚目の写真の判りにくさには自信があります・・!?


    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://shricamel.blog112.fc2.com/tb.php/93-4c1490f4

    Comment

    はせがわ | URL | 2009.07.19 07:24 | Edit
    金瀬さんの懇親会は行かれましたか?
    私は新潟方面へ行って来たので帰りが遅くなりました。

    1枚目と2枚目ですが理解しようと思うと難しくなりますが感じようと思って見ています。
    最近、写真ってどう伝えるかでは無くどう感じるかだと思うようになりましたので撮影者はなにかを伝えようとすることは無意味に思えるようになりました。
    もっとも報道写真の場合は伝えることが大事ですが・・
    でも伝わり方は人それぞれですね。

    6枚目が面白いですね。
    感じます。
    m_HAL | URL | 2009.07.20 14:08 | Edit
    はせがわさま、無理につき合って頂いたようで恐縮です。
    自分でアップしておいて判りにくいというのは無責任な気がしますが、正直自分で撮りながら、なぜ自分はこれを撮っているのだろうとか、どこに惹かれているのだろうと思っていました。他の写真と同様に何か無意識のうちに感じているものがあるのだろうと思うのですが、ずっと判らないままなのでいつか自分で納得できる日が来るだろうと思って入れました
    。全て言葉で語れてしまう写真はつまらないと思うのですが、まったく語れない写真もどうなのかと・・。
     6枚目はたぶん納屋だと思うのですが、たまたま通りがかった場所で偶然みつけて、その形というか存在の面白さのようなものに惹かれた記憶があります。ちょうど小雨が降っていた日で軒下の洗濯物が何とも素敵です。

    金瀬さんの懇親会にはあいにく行けませんでしたが、写真展には昨日(7/19 日曜日)に行ってきました。
    どの写真も気負いがなく写真のほうから自然と語りかけてくるようで、写真を見る歓びに溢れていると感じました。またデジタルのプリントと印画紙のプリントとの違いとか、会場に置いてあったポートフォリオの80年代に撮られた写真と「ZONE」以降の写真との違いとか、いろいろと考えるところがあって収穫の多い写真展でした。

    このあたりの細かいことは写真展の記事に追記しましたので、時間があるときにでも読んでください。
    Comment Form
    公開設定

    FLASH文字時計
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    プロフィール

    m_HAL

    Author:m_HAL
    現代写真研究所にて写真を学ぶ。
    金瀬 胖 氏の影響を受け現在に至る。

    このブログはリンクフリーです。

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。